看護部門向け職員管理・勤務管理・超勤管理パッケージ
夜勤・交代制勤務、長時間労働、等の改善課題に対し、法律改正による国から様々な規制が行われるなか、即座に対応出来るのは 国立大学病院でNo1の実績をほこるNurseAIDだからこそです。 実績をもとに進化してきたNurseAIDは、看護職員特有の勤怠に特化しており、Interが手がける看護管理部門支援システムの中核として 管理部門の業務を劇的に改善します。
  • 日誌出力機能
    電子カルテと連携し、看護管理日誌・病棟管理日誌・手術室管理日誌・外来管理日誌が出力できます。
  • 短時間勤務に対応
    看護職員不足が深刻化している現在、働き方の柔軟性(多様な勤務形態)による人材の確保と定着が求められてきています。 NurseAIDは何時間勤務等の多様な勤務形態に対応しており、障壁のないスムーズな導入を実現します。
  • 入院基本料 様式9対応
    入院基本料等の施設基準に係る届出書添付書類(様式9)に完全対応しており、画面からの簡単な操作で表示・作成ができます。 また、自動シミュレーション機能による勤務割表の作成時に、「7対1」「10対1」を考慮し、組み合わせを実現します。
CPU INTEL Pentium 4 相当以上のプロセッサー または 同等のプロセッサ
メモリ 推奨1GB以上
ディスク容量 80GB以上
OS

Windows Server 2003 以上

データ

ベース

Oracle 9i 以上

バックアップ媒体 DAT または AIT
OS

Microsoft Windows XP Home / Professional 以上

CPU INTEL Pentium 4 相当以上のプロセッサー または 同等のプロセッサ
メモリ 512MB 以上
ディスプレイ 1024×768(XGA) High Color(6万色)以上を推奨
必須ソフト Microsoft Excel 2000 以上
バックアップ媒体 MO (230MB)
Copyright c 2010 Japan Inter Systems Co., Ltd. All rights reserved.