製品紹介

PRODUCTS


NurseAID 看護勤務管理システム


NurseAID

概要 | Product Overview

夜勤・交代制勤務、長時間労働、等の改善課題に対し、法律改正による国から様々な規制が行われるなか、即座に対応出来るのは国立大学病院でNo1の実績をほこるNurseAIDだからこそです。実績をもとに進化してきたNurseAIDは、看護職員特有の勤怠に特化しており、Interが手がける看護管理部門支援システムの中核として管理部門の業務を劇的に改善します。

特徴 | Characteristics

日誌出力機能
  • 電子カルテと連携し、看護管理日誌・病棟管理日誌・手術室管理日誌・外来管理日誌が出力できます。
短時間勤務に対応
  • 看護職員不足が深刻化している現在、働き方の柔軟性(多様な勤務形態)による人材の確保と定着が求められてきています。NurseAIDは何時間勤務等の多様な勤務形態に対応しており、障壁のないスムーズな導入を実現します。
入院基本料様式9対応
  • 入院基本料等の施設基準に係る届出書添付書類(様式9)に完全対応しており、画面からの簡単な操作で表示・作成ができます。また、自動シミュレーション機能による勤務割表の作成時に、「7対1」「10対1」を考慮し、組み合わせを実現します。

動作環境 | Operating Environment

サーバ
CPU Inter Xeon プロセッサ E5220 以上
メインメモリ 4GB 以上
ディスク容量 80GB 以上 (OS、データベース含む、RAID 構成)
ネットワーク 1000BASE-T 対応
OS Windows Server 2008 以上
データベース Oracle 11g 以上
バックアップ装置 DAT, AIT, RDX 他
クライアント
CPU INTEL Core2 Duo プロセッサ E7500 以上
メインメモリ 2GB 以上
ディスク容量 80GB 以上
解像度 1280 x 1024
OS Windows 7
必須ソフト Microsoft Excel 2010 以上
その他 .NET Framework 2.0 以上

ご購入導入まで流れ | Flow of Purchase